3密を避けて新しい生活様式へ!

買う

南海和歌山市駅に「デイリーカナート」と100均「ミーツ」-高島屋跡地に

高島屋跡地1階に出店した「デイリーカナート」

高島屋跡地1階に出店した「デイリーカナート」

  •  
  •  

 南海電鉄・和歌山市駅ビル内に9月26日、スーパーマーケット「デイリーカナート和歌山タカシマヤ店」(和歌山市東蔵前丁、TEL 073-436-8525)と100円均一ショップ「meets.(ミーツ)南海和歌山市駅店」(TEL 073-422-5411)がオープンした。

2階にある100円均一ショップ「ミーツ」

 今年8月31日に「高島屋和歌山店」が閉店した跡地で、1階にデイリーカナート、2階にミーツが出店した。店舗面積はいずれも約250坪。県内にはデイリーカナートは初出店、ミーツは4店舗目。

[広告]

 オープン初日は、営業時間を1時間早めて9時に開店した。約40人が行列を作って開店を待ち、警備員が整列に追われた。この日、訪れた市内在住80代の女性は「電車とバスでの移動のため、食料品が駅ビルで買えるととても助かる。100円均一も今まであまり行ったことがなかったが、ハロウィーンの飾りを孫に買った」と笑顔を見せる。

 デイリーカナートは、イズミヤのグループ会社であるカナート(大阪市住之江区)が経営するスーパーマーケット業態。食料品や日用品を販売するほか、お土産物店とパン店がテナントとして入居し、駅利用者の利便性を図る。営業本部長の中井敏雄さんは「駅乗降客にも気軽に立ち寄ってもらうため、飲料の取り扱いを増やした。スーパーとしては店舗面積が狭いが、工夫して商品を取りそろえていきたい」と意気込む。

 ミーツは、全国に100円均一ショップを展開するワッツ(大阪市中央区)が経営。総務課の篠原紀子さんは「末永く地元のみなさまに愛されるよう、質・量ともに満足いただける商品を提供していく」と話す。

 営業時間は10時~19時30分。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home