学ぶ・知る

和歌山で弁護士・太田啓子さんが講演 社会的性差と子育てをテーマに

参加を呼びかける「りぃぶる」所長の野口宗宏さんと職員の塚憂妃さん

参加を呼びかける「りぃぶる」所長の野口宗宏さんと職員の塚憂妃さん

  • 11

  •  

 弁護士の太田啓子さんの講演会「『女らしさ、男らしさ』にとらわれない子育て 子どもたちが自分らしく生きるために」が6月1日、和歌山県勤労福祉会館プラザホープ(和歌山市北出島1)で開催される。主催は和歌山県と和歌山市。

男女共同参画週間公開セミナーで講演する弁護士の太田啓子さん

[広告]

 県は2010(平成22)年から、内閣府が定める6月23日~29日の「男女共同参画週間」に合わせ、「男女共同参画週間公開セミナー」を開催している。今回で15回目。

 太田さんは、日本弁護士会連合会両性の平等に関する委員会委員や神奈川県男女共同参画審議会委員などを務め、家族関係やハラスメントなどの問題に取り組んでいる。著書に「これからの男の子たちへ『男らしさ』から自由になるためのレッスン」(大月書店)がある。

 当日は、太田さんが息子2人の子育ての経験を生かし、子どもたちが社会的につくられた性差で人生の選択肢を制限されず、性別による「らしさ」から脱却し、自分らしい人生を歩むことをテーマに講演する。

 県ジェンダー平等推進センター「りぃぶる」所長の野口宗宏さんは「子育てに関わる人が子どもに対し、無意識に『男の子だから』『女の子だから』と話したり、接したりしてしまい、気付かず制限している。太田さんの子育てを通した実体験に基づく話をたくさんの人に聞いてもらえたら」と呼びかける。

 開催時間は13時30分~15時。参加無料。定員は150人(申し込み先着順)。一時保育、手話通訳、要約筆記あり。一時保育の対象は1歳~小学2年生で、5月23日までに申し込みが必要。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース