3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

和歌山駅近くに洋食店「ワライヤキッチン」-「和韓食わらいや」移転跡に

店長の倉本さんと副店長の井西さん

店長の倉本さんと副店長の井西さん

  • 0

  •  

 JR和歌山駅近くの「和韓食わらいや」跡に10月10日、「ワライヤキッチン」(和歌山市吉田、TEL 073-426-1200)がオープンした。店舗面積は35坪、席数は約45席。経営は、和歌山市で飲食店を展開する「わらいや」(同)。

オーナーおすすめの「ぶっちぎりステーキ」

 店主の金浩伸さんは「ヨーロッパのバルや、日本の食堂のように気軽に行ける店がコンセプト。イタリアやフランスなど、各国の料理をミックスさせて『俺流料理』を提供していきたい」と話す。「おすすめ料理は『ぶっちぎりステーキ』(1,380円)。食材偽装が多い中、安心しておいしい和牛を味わってほしい」とも。

[広告]

 メニューは、「洋風おばんざい盛り 盛り合わせ」(8品=1,360円、5品=780円)、「チェリバリー鴨のスモークサラダ バルサミコソース」(780円)、「メンチカツボール 黒オリーブ風味」(620円)、「山利さんのシラスのアヒージョ」(680円)、「スモークサーモンと北海道産クリームチーズのカナッペ」(620円)、「鹿児島県大隈半島産 三味豚ブランドの自家製ポークハム」(820円)、「超しっとり食感の低温調理 紀州梅どりを炭焼きグリルで」(880円)など。

 アルコールは「キッチングラスワイン(赤・白)」(420円)、「わらいやサングリア」(グラス=600円、カラフェ1L=2,500円)、「フルーツボール」(600円)、「生ビール」(520円)、カクテル(550円均一)、ノンアルコールカクテル(450円均一)、ソフトドリンク(350円均一)などを用意。

 同社が経営する「和韓食わらいや」は8月10日、中之島に移転オープン。同じ建物内に同日、黒毛和牛を中心に提供する「和牛焼肉わらいや」と会員制バー「Openfloor WARAIYA WISKY CLUB」を新規に開いた。

 「わらいや」の社名と系列店名の由来について、金さんは「母がよく『あんた、もっと笑いーや。笑ったらいいことがあるで』と言ってくれたから。お客さまの笑顔を大切にするお店であり続けたい」と笑う。

 営業時間は18時~24時(金曜・土曜は翌2時まで)。火曜定休。