暮らす・働く

和歌山・由良町に地域交流施設「ゆらっと紀州」 築150年の古民家を改装

産品販売所が新設された長屋門

産品販売所が新設された長屋門

  •  
  •  

 日高郡由良町の国道42号線沿いに3月22日、古民家を改修した地域交流施設「ゆらっと紀州」(日高郡由良町中)がオープンした。

長屋門に新設された産品販売所

 同施設は通称「旧原邸」と呼ばれる民家で、家屋面積は約360平方メートル。築150年近いといわれる。2011年1月に所有者が町に寄付し、職員が活用方法を話し合い地域の交流施設としてリニューアルした。同町の予算に加え総務省の過疎集落等自立再生対策事業を活用し約3,000万円で公衆トイレ、駐車場、産品販売所を新設、不要な家屋の撤去を行った。

[広告]

 産品販売所では特産の「衣奈(いな)わかめ」や興国寺の僧・心地覚心(しんちかくしん)が中国から伝えた金山寺みそやしょうゆなど地元の食料品を中心に扱う。季節に応じてミカン、ハッサクなどのかんきつ類も並べる。運営は、地域の区長らで構成する由良町地域交流協議会。

 総務政策課の岡崎誠一さんは「営業時間や定休日もまだこれから話し合って決めていく。由良町の玄関口として観光客向けの情報と、地域住民の交流の場にしていく」と話す。「今後は蔵を改修して皆さんが集まれるスペースとして活用したい」とも。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

ピックアップ