3密を避けて新しい生活様式へ!

学ぶ・知る

和歌山・親子向けスマホアプリ作成講座 デジハリが主催

親子で楽しみながらアプリを作る様子

親子で楽しみながらアプリを作る様子

  • 0

  •  

 和歌山城近くにある人材派遣会社キャリアブレス・ユー(和歌山市本町2)セミナー室で8月9日、オリジナルスマホアプリを作る親子講座「~夏休み自由研究~ じぶんだけのスマホアプリを作ってみよう!」が開催される。主催はデジタルハリウッド大学メディアサイエンス研究所杉本研究室。

作ったアプリはスマートフォンで動かすことができる

 同講座は、デジタルメディア・デジタルコンテンツ分野の研究を進める同研究所が全国各地で行う「夏休みアプリ作りワークショップ2015」の一環。和歌山開催は今回が初めて。小学生を対象に、ブラウザー上でブロックをつなぎ、 専用アプリで再生するだけで誰でも簡単にスマホアプリを手作りできる「JointApps」(ジョイントアップス)を使い、オリジナルアプリを作る。

[広告]

 当日はページ・画像・文字・ボタン(ページ移動)の4要素で作るアプリを考え企画書にまとめアプリを作成。作ったアプリは参加者のスマホに保存して持ち帰ることができる。夏休み課題研究ノート付きで子どもたちの夏休みの自由研究にもなるという。

 同研究室の杉本展将さんはジョイントアップスの開発者。同システムのIT教育への活用を研究している。「プログラムを学ぶのは少しハードルが高いが、このシステムならブロックを並べるだけなので小学生にも作れる。ぜひ親子でアプリ作りの楽しさを体験してほしい」と呼び掛ける。

 開催時間は14時~16時。参加費は親子2人1組2,000円(子ども1人追加につき1,000円)。申し込みはジョイントアップスウエブサイトから。定員に達し次第締切。

Stay at Home