3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる 買う

和歌山・ランチパスポートが紀の川市に拡大 スイーツ特集も

7月31日から発売された「500円ランチパスポート和歌山・岩出・紀の川・海南版 Vol.3」

7月31日から発売された「500円ランチパスポート和歌山・岩出・紀の川・海南版 Vol.3」

  • 0

  •  

 地域情報紙誌を手掛ける和歌山リビング新聞社(和歌山市小野町1、TEL 073-428-0281)が7月31日、「ランチパスポート 和歌山・岩出・紀の川・海南版」を刊行した。

書店店頭に積まれたランチパスポート(TSUTAYA WAY ガーデンパーク和歌山店)

 ランチパスポートは、参加店が用意するメニューがワンコイン(500円)になるクーポンが付いたグルメ本。掲載店で提示すると割引が受けられ、パスポートのようにスタンプが押される。

[広告]

 同書は、高知県のタウン誌を発行する出版社「ほっとこうち」が2011年4月に刊行。その後全国各地に展開され、和歌山では2014年9月に第1弾の「和歌山・岩出版」、今年2月に第2弾の「和歌山・岩出・海南版」が発行された。第3弾となる今号では、掲載エリアに紀の川市も加え、計83店舗を収録している。

 同社チーフディレクターの橋本裕史さんは「新しい試みとして巻末にスイーツ特集を企画した。カフェやケーキ屋、パン屋など計28店舗をまとめている。ランチのあとのティータイムや、テークアウトしてお土産にも使ってほしい」と利用を呼び掛ける。

 価格は980円。利用は1人1冊、1店舗につき3回まで。クーポンの期限は2015年10月31日。和歌山市、岩出市、海南市、紀の川市の書店およびコンビニエンスストアで販売している。

Stay at Home