天気予報

19

14

みん経トピックス

和歌山の書店で図鑑イベント和歌山城前のレストラン刷新

和歌山・加太に浜焼きバーベキューレストラン「カダテラス」 地元の海産物を提供

  • 0
和歌山・加太に浜焼きバーベキューレストラン「カダテラス」 地元の海産物を提供

海を見ながらバーベキューを楽しめる

写真を拡大 地図を拡大

 南海加太駅近くの「シーサイドホテル加太海月」(和歌山市加太、TEL 073-459-0015)は7月22日、敷地内に浜焼きバーベキューレストラン「カダテラス」をオープンした。経営は加太海月(同)。

夕日に染まる加太湾

 同ホテルは2012年、吾妻屋シーサイドホテルが海月館グループに経営を譲渡。館内をリニューアルして部屋数を増やし、インターネット集客にも力を入れている。

 新設した「カダテラス」は元駐車場に作られたウッドテラス。海水浴帰りに気軽にバーベキューを楽しめるレストランをコンセプトにしている。店舗面積は80坪、席数は60席。

 支配人の岩崎由晃さんは「地域を盛り上げるために、加太の新スポットを作りたかった。加太に20代~30代に多く来て欲しいと思いバーベキューをメインにした」と話す。

 メニューは、加太湾でとれた新鮮な魚介にサラダや名産のしらす丼、デザートをセットにした「浜焼き海鮮セット」と肉をメインにした「焼き肉バーベキューセット」(以上、1人前3,980円)。ドリンクメニューは、生ビール、瓶ビール(以上600円)、各種チューハイ(400円)、各種ソフトドリンク(以上200円)。「あらごしみかん酒」「龍神の柚子酒」「桃山の桃酒」、平和酒造(海南市)の純米酒「紀土」(以上500円)などの地酒も取りそろえる。バーベキューメニューは9月末まで。「10月からは鍋やカキの食べ放題を提供したい」と岩崎さん。

 大阪府から来た30代女性2人組は「夏休みに海を満喫したくてインターネットで検索してやってきた。一面に海が広がるロケーションが最高で、海を見ながら食べる海鮮セットもおいしかった」と笑顔を見せる。

 岩崎さんは「日中の青い海もいいが、加太湾に沈む夕陽を眺めながらのバーベキューも一興。オープンしたばかりだがすでにリピーターも現れ、手応えを感じている。県内外の多くの人に加太の海を楽しんでほしい」と呼び掛ける。

 営業時間は11時~22時。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング