天気予報

26

21

みん経トピックス

和歌山で「間取り図ナイト」和歌浦天満宮で豆まき

和歌山・ヌメロオンセで日本酒と音楽のイベント 平和酒造が企画

和歌山・ヌメロオンセで日本酒と音楽のイベント 平和酒造が企画

平和酒造の山本典正さん

写真を拡大 地図を拡大

 和歌山城近くのカフェバー「ヌメロオンセ」(和歌山市十一番丁、TEL 073-425-1222)で2月11日、音楽と地酒を楽しむイベント「音×酒=夜会(オンシュヤカイ)」が開催される。主催は平和酒造(海南市溝ノ口)。

店内を改装したばかりのヌメロオンセ

 同社は昭和3年創業の酒造。代表銘柄は日本酒「紀土(きっど)」や梅酒「鶴梅」。4代目にあたる専務の山本典正さんは全国の蔵元の若手と日本酒試飲会「若手の夜明け」を立ちあげ、東京、大阪、札幌、福岡など全国で17回を開催。和歌山では初の音楽イベントとなる。

 山本さんは「県外では3年前から日本酒と音楽のコラボイベントを開催してきた。日本酒と言えば琴などの和のイメージがあるが、現代のかっこいい音楽にも合うことを体感してもらいたい」と話す。「当社ではこれまで日本酒のイベントにDJを合わせてきたが、今回はDJメーンの新たな試み。さまざまな人が出会い、ビジネスなどのきっかけになれば」とも。

 出演者はgroove unchant(グルーヴあんちゃん)さん、Shuichiro Horiuchiさん 、KIDさん、kj-sさん、AOKIさん 、AYURAさん、kUNIさんなど7組のDJ。平和酒造の日本酒「紀土」8種類やリキュール「鶴梅」3種類、今春リリースのクラフトビール「平和クラフト」3種類を提供する。

 ヌメロオンセの池田佑樹店長は「当日、この店がどんな空間に変わるのか楽しみ。にぎやかな大人の夜を楽しんでほしい」と呼び掛ける。

 開催時間は、17時~21時(16時開場)。参加費は男性=3,000円、女性=2,500円

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング