特集

マーケットイベント「ポポロハスマーケット」が5周年

  • 4

  •  

 ぶらくり丁商店街で毎月第2日曜日に開催されている「ポポロハスマーケット」が2月9日、5周年を迎えた。

 同イベントは2014(平成26)年2月に開かれた「第1回リノベーションスクール@和歌山」の参加者を中心にした実行委員会が企画。同年5月18日の初開催には約1万人が来場しにぎわいを見せた。

和歌山・ぶらくり丁で「ポポロハスマーケット」開催へ-リノベプロジェクトが前進
https://wakayama.keizai.biz/headline/138/

和歌山・ぶらくり丁で2つの手作り市-1万人来場、シャッター商店街にぎわう
https://wakayama.keizai.biz/headline/147/

 

 同年10月には市堀川北側の市営駐車場周辺(福町)で2回目となる「ポポロハスマーケット@MIZUBE」を開催。川を楽しむコンセプトから、カヌー体験コーナーなども行った。

和歌山・市堀川で「ポポロハスマーケット」開催へ-カヌー体験も新設
https://wakayama.keizai.biz/headline/245/

 

 これまで不定期開催だった同イベントは、2015年2月から毎月第2日曜日の定期開催となり、出店者や来場者の定着化を目指してきた。

和歌山・ぶらくり丁の「ポポロハスマーケット」、毎月開催へ-参加者の定着目指す
https://wakayama.keizai.biz/headline/321/

 

 定期開催となり、毎回季節に合ったテーマを設定しイベントを盛り上げる。そのほか、「クラフト×暮らふとビールフェス」や「市駅グリーングリーンプロジェクト」などと連携しぶらくり丁商店街周辺地域を盛り上げてきた。

和歌山・ぶらくり丁商店街で恒例の「ポポロハスマーケット」 餅つきにかるた大会も
https://wakayama.keizai.biz/headline/538/

【和歌経写真ニュース】ポポロハスマーケットにヤギが登場
https://wakayama.keizai.biz/photoflash/1455/

和歌山の中心市街で「クラフト×暮らふとビールフェス」 「ポポロハスマーケット」と初連携
https://wakayama.keizai.biz/headline/651/

 

2019年には実行委員長の吉川誠人さんが「まちづくり法人国土交通大臣賞」を受賞。「ポポロハスマーケット開催から5年がたち、商店街の人たちと距離が縮まり協力関係が築けてきた」と笑顔を見せた。

「紀州まちづくり舎」が「まちづくり法人国土交通大臣賞」受賞
https://wakayama.keizai.biz/headline/1371/

 吉川さんは「目指すは『歩いて楽しめる街』。そのためにはコンテンツが必要。今後はぶらくり丁に限定せず、本町公園や市堀川など周辺エリアを含めて水辺と緑が身近にある地域性を生かし、エリア価値を高めていきたい」と話す。「新しい仲間も加わり運営している。まちづくりに興味ある人は声をかけてほしい」と呼び掛ける。

 開催日時は、毎月第2日曜日・11時~16時。

 

ポポロハスマーケット
https://www.popolohas.com/

 

 

 

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home