天気予報

8

3

みん経トピックス

和歌山に倉庫内のラーメン店和歌山城で消防出初め式

和歌山・岩出に町家カフェ「茜CAFE」 空き家を地域の憩いの場に

和歌山・岩出に町家カフェ「茜CAFE」 空き家を地域の憩いの場に

テーマカラーのあかね色ののれんと上西さん

写真を拡大 地図を拡大

 岩出市役所近くにカフェ「茜CAFE(アカネカフェ)」(岩出市清水、TEL 0736-62-2026)がオープンして2カ月がたった。

ランチプレート(800円)は本日の1品と小鉢、ご飯、ミニおやつ、ドリンクが付く

 店主の上西啓子さんは元教員。空き家になった両親の住居を活用したいとカフェにした。開店時に大きな改装は行わず、飛騨高山の街並みをイメージした家屋をそのまま生かし20席を設ける。のれんや看板は店名にちなみあかね色で統一。4台の駐車スペースを備える。

 フードメニューは、トースト・ドリンク(400円)、モーニングプレート・ドリンク(500円)、ランチプレート(本日の1品、小鉢、ご飯、ミニおやつ、ドリンク=800円)、シフォンケーキ、チョコレートブラウニー(以上300円)、大豆畑のドーナツ・バニラアイス添え(400円)、アイスクリーム(200円)など。

 ドリンクメニューは、コーヒー、紅茶、ホットゆず茶、ホットココア、コーラ(以上350円)、カフェオレ、オレンジジュース、リンゴジュース(以上400円)など。

 店内では「手作りで思いの込められた作品と出合ってほしい」と、木工作品、アウトドア用品、さおり織などを展示販売。今後は演奏会やマーケットイベント、ワークショップなどを開くという。

 上西さんは「開店直前に母が他界して店を見せられなかったのは残念だが、母が大事にしてきたものを引き継ぐことができたので喜んでいると思う。高齢者はテーブル席を好むので、奥の部屋には椅子を用意した。自宅のようにゆっくり過ごせると好評。あえて閉店時間を決めず、その日のお客さまが帰るまで営業している。独り暮らしの人を見守っていく店になれれば」と話す。

 営業時間は8時~。日曜・月曜・祝日定休。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング