3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

和歌山にクレープリーカフェ「ボンボン」 女性客ターゲットに業態変更

店長の松本伸次さん

店長の松本伸次さん

  • 57

  •  

 和歌山市の国道24号和歌山バイパス沿いにクレープカフェ「Creperie Cafe BonBon (クレープリーカフェボンボン)」(和歌山市島)がオープンして2カ月がたった。経営は「ファーストカフィ」(大阪府)。

「きまぐれサラダ」のガレット

 昨年10月、カフェ「百物語珈琲」の2号店としてオープンした同店。国道沿いの「GU」永穂店と「セブン―イレブン」和歌山バイパス店と駐車場を共有する。今年3月まで営業し、4月1日からクレープとガレットをメインにしたカフェに業態変更した。店内とウッドデッキのテラス席合わせて65席。

[広告]

 店長の松本伸次さんは「お客さまの大半が女性だったので、客層に合わせてリニューアルした。リニューアル前から用意していたキッズスペースはそのままに、ゆっくりと過ごしていただけるようにソファ席を導入した。これまでもパティシエによる手作りケーキを提供してきたが、さらに女性に人気のクレープをメインにした」と話す。

 クレープメニューは「シュクレ」「自家製キャラメルとバナナ」「ショコラバナーヌ」「フレッシュフルーツとたっぷりクリーム」など(550円~)、ガレットメニューは「コンプレット」「ホウレン草とベーコンのクリームソース」「きまぐれサラダ」など(750円~)、そのほかシフォンケーキ(600円)、「ケーキセット」(800円)、オープンサンド(450円~)など。クレープとケーキはテークアウトにも対応する。

 ドリンクメニューは、ブレンドコーヒー(400円)、紅茶(ダージリン、アールグレイ、オリエンタルバカンス、スムージー=各600円)、季節の酵素ジュース、ビール、シードル、グラスワイン(以上500円)など。

 ランチメニューは、7種類から選べるガレットとクレープがメイン。ガレットにミニサラダとドリンクが付く「ガレットランチ」(960円)、クレープに大盛りのサラダ、ドリンクが付く「こだわりの新鮮野菜のボリュームランチ」(1,160円)、ガレットとクレープの両方が味わえる「BonBonランチ」(1,260円)など。

「クレープのテークアウトは週末には1日100個以上売れることもある。買い物帰りに購入したり、店内で召し上がって『おいしかったから』とお求めいただいたりと好評」と松本さん。「ガレットは、和歌山ではまだまだ知名度が低いようで、初めてというお客さまも多い。『ガレットが食べたいから』と来ていただけたらうれしい」とも。

 営業時間は10時~20時。ランチタイムは10時~14時。

※2月15日22時追記:2017年12月31日に閉店しました。

Stay at Home