見る・遊ぶ

和歌山市民図書館で絵本のライブ&ワークショップ ゲストに絵本作家・さいとうしのぶさん

市民図書館に設置された「さいとうしのぶの うたって おもしろ絵本」展

市民図書館に設置された「さいとうしのぶの うたって おもしろ絵本」展

  •  

 和歌山市民図書館(和歌山市湊本町、TEL 073-432-0010)で7月29日、絵本作家さいとうしのぶさんを迎えて、歌や踊りを交えて絵本を楽しむ「絵本ライブ」と絵本作りが行われる。

「おいしそうな絵が好評」というさいとうしのぶさんの絵本

 同館で読み聞かせなどを行うボランティア養成講座の一環。来館者には読み聞かせやワークショップを楽しんでもらい、ボランティアと職員は読み聞かせなどを学ぶ。

[広告]

 さいとうしのぶさんは、大阪府堺市出身の絵本作家。「子どもと楽しむ行事とあそびのえほん」(のら書店)で「第55回産経児童出版文化賞ニッポン放送賞」を受賞。「1ちゃんいちにち」「あっちゃんあがつく たべものあいうえお」「しりとりしましょ!たべものあいうえお」「おしゃべりやさん」シリーズなど多数の絵本創作を続けながら、手作り絵本を広める活動を行う。

 1部の絵本ライブでは、さいとうさんが自身の作品の読み聞かせを行い、参加者は一緒に歌や踊りを楽しむ。2部の絵本作りは、1部で体験した絵本を参考に、さいとうさんの指導でオリジナル絵本を作る。最後はサイン会も開く。

 同館の前口和也さんは「さいとうさんの絵本にはおいしそうな食べ物が登場してファンが多い。小学生や中学生になっても『さいとうさんの絵本が好きでした』と言ってくれる子もいる。さいとうさんは、子どもたちと接するのが上手で、とても楽しい会になりそう。小さいお子さんに限らず大人も楽しめるので幅広い年代の人にも参加してほしい」と話す。

 現在、同館児童室では本の展示「さいとうしのぶの うたって おもしろ絵本」も開催中(7月31日まで)。

 開催時間は、1部=13時~14時30分、2部=14時45分~15時45分。1部は無料、2部は材料費200円。申し込みは、7月3日10時から電話で受け付ける。先着順。