学ぶ・知る

和歌経上半期PV1位は「地元農園直営のフルーツパーラー」

和歌山県産のモモとスモモを使ったモモパフェ

和歌山県産のモモとスモモを使ったモモパフェ

  •  

 和歌山経済新聞の2018年上半期PV(ページビュー)ランキングは「和歌山・紀の川市にフルーツパーラー 地元農園が直営、パフェを目玉に」が1位になった。

有田川町で初開催のクラシックカーイベント「ClassicRun」開催の様子

 同店は県産の果物を使ったスイーツを中心に提供する喫茶店。果樹生産や加工品の製造・販売を手がける「柑香園(かんこうえん)」が経営する。和歌山県はミカンを始め、梅、柿、桃、スモモなど果実の生産が県の農業全体の6割以上を占める果樹王国として知られ、県外からも注目を集めた。

[広告]

 2位には、今年初開催のクラシックカーとバイクが集まったイベント「クラシックラン」がランクイン。県内では珍しい往年の名車が集結する告知記事に読者の注目が集まった。3位には、JR西日本が来年3月から順次導入する新車両の記事が入った。4位~9位には、倉庫を店舗に使う季節限定ラーメン店、古民家・町家を使ったパン店やカフェなど飲食系ニュースがランクイン。10位はJリーグ昇格を懸けて戦うサッカーチーム「アルテリーヴォ和歌山」が入り、地元スポーツも関心を集めた。

 ランキング上位10位は以下の通り(カッコ内は掲載日)。ランキングは今年1月1日から6月30日までに配信したヘッドラインニュースのPVを集計したもの。

1. 和歌山・紀の川市にフルーツパーラー 地元農園が直営、パフェを目玉に(4/20)

2. 和歌山・有田川で「クラシックラン」 車&バイク100台超が集結(5/15)

3. JR和歌山線にICカード対応の新型車両導入へ 車両を高性能化、駅舎は簡素に(3/20)

4. 和歌山・かつらぎ町に今年も「ラーメン倉庫」 営業日を週2日に拡大(1/11)

5. 和歌山駅前に「やみつきステーキ」 焼きたての「サガリ」肉をスピード提供(3/16)

6. 和歌山・紀三井寺に古民家パン店「こむぎ処マルキ」 自家製野菜のパン販売(3/30)

7. 和歌山・本町の「cafeぼへみあん」が移転 5月に新店舗で営業へ(3/2)

8. 和歌山・かつらぎ西PAで揚げ菓子「伏兎」販売へ 祭礼用菓子をピロシキ風に(3/9)

9. 和歌山・岩出に町家カフェ「茜CAFE」 空き家を地域の憩いの場に(1/12)

10. アルテリーヴォ和歌山がシーズンイン 「強く激しく」、JFL昇格目指す(4/9)

 20位以内には、今年10月に天守閣再建60周年を迎える和歌山城と関連イベントに関する記事が3本入った。周囲の後押しで営業再開した弁当店や高齢者に優しい店を目指すカフェなど、地元の人たちに寄り添う個人店の記事も注目を集めた。