食べる

南海和歌山市駅前にオーガニックカレーとコールドプレスジュースの店「セネカ」

キッチンで調理する店主の中西美喜さん

キッチンで調理する店主の中西美喜さん

  •  

 オーガニックカレーとコールドプレスジュースの専門店「Seneca(セネカ)」(和歌山市杉ノ馬場)が南海和歌山市駅前にオープンして3カ月がたった。

塩こうじチキンカツとオーガニック野菜のカレー

 店主の中西美喜さんは、5年前に大病を患ったことをきっかけに食と健康について考えるようになり、「オーガニック料理ソムリエ」と「ナチュラルフードコーディネーター」の資格を取得。「たくさんの人に健康意識を高めてほしい」と開業した。店舗面積は10坪。席数は、テーブル席8席、カウンター席2席の計10席。

[広告]

 メニューは、レギュラーカレー(980円)、動物性食材を使わない「ヴィーガンカレー」(1,200円)、「野菜を食べるカレー」(1,290円)、塩こうじチキンカツとオーガニック野菜のカレー(1,480円)、卵・乳不使用のアイスクリーム(420円)など。

 ドリンクメニューはコールドプレスジュース(890円~)、穀物コーヒー(450円)、緑茶ラテ、ほうじ茶ラテ(以上480円)、ハーブティー各種(500円)など。

 中西さんは「提供する料理やジュースの食材は、無添加・無農薬、化学調味料や白砂糖を一切使わない。ジュースを作る際にはコールドプレスジュース専用のジューサーで、石臼でひくようにゆっくりと果物や野菜を搾り、栄養を最大限生かせるようにしている」と話す。「美肌や健康にも良い、ジュースクレンズ(ジュースとミネラルウォーター以外を口にしない断食)などの相談に乗っている。来春にはオーガニック食材などを販売するマーケットもオープンしたい。美容や健康は、性別・年齢に関係なく誰にとっても大切なことなので、気になった方はぜひ一度、店に顔を出していただければ」とも。

 営業時間は11時30分~19時30分(土曜・日曜は15時30分まで)。火曜定休。