学ぶ・知る

和歌山のコワーキングスペースで「わかやま穴場会議」 和歌経5周年を記念して

前回の和歌経文化センターの様子

前回の和歌経文化センターの様子

  •  
  •  

 トークイベント「第6回和歌経文化センター わかやま穴場会議」が12月15日、コワーキングスペース「コンセント」(和歌山市万町)で開催される。主催は和歌山経済新聞(以下、和歌経)を運営する「Loocal(ルーカル)」。

毎週1回開く和歌経編集会議の様子

 6回目を迎える同イベントは、読者と編集部員が交流を図る目的で開催。和歌経は2013年10月25日にスタートし、県内のビジネス&カルチャーニュースを平日1本ずつ、これまで1250本の記事を配信した。5周年を記念し、これまでの記事を振り返り、編集部が選ぶ「県外の人はもちろん県内の人にも1度は訪れてほしい穴場スポット」を紹介する。聞き手は、ウェブ制作会社「BEE」社長の久保田善文さん。

[広告]

 平野隆則編集長は「近年、日本国内では地方都市の魅力が見直されている。和歌山県内では、世界遺産やパンダなど国内外から注目されるスポットがある一方、まだまだ発掘されていない穴場がたくさんあるので、定番の和歌山のイメージを覆すような新しい穴場を読者の皆さんと一緒に掘り当てたい」と意気込む。「おかげさまで5周年を迎えられた。1200本以上の記事を振り返りながら、取材裏話なども交えて楽しい時間にできれば」とも。

 開催時間は18時30分~20時30分。参加費は500円(ワンドリンク付き)。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

ピックアップ