食べる

和歌山に「厚切りとんかつ よし平」 田辺の老舗グループが出店

「GU和歌山永穂店」に隣接する「厚切りとんかつよし平」の外観

「GU和歌山永穂店」に隣接する「厚切りとんかつよし平」の外観

  •  
  •  

 とんかつ店「厚切りとんかつよし平」和歌山バイパス店(和歌山市島、TEL 073-463-7646)が永穂東交差点近くにオープンして2カ月がたった。経営は「よし平」(田辺市)。

「厚切りとんかつよし平」の平日限定「まんぷくランチ」

 同社は1933(昭和8)年に和食メインの食堂として新宮市で創業。現在は田辺市を中心にうどん店や居酒屋などの飲食店を経営する。同店はグループの9店目で、とんかつを専門に提供する「厚切りとんかつ よし平」の3号店。席数はカウンター9席、テーブル30席、座敷18席の計57席。

[広告]

 ランチメニューは、平日限定でとんかつ90グラムにエビフライが付く「まんぷくランチ」(1,058円)、「厚切り熟成180グラムロースかつランチ」(1,382円)、「選べる姫ランチ」(1,058円)、量を控えめにした「ミニ海老ひれかつランチ」(950円)、25センチ以上のエビを使う「超ジャンボ海老フライランチ」(1,706円)など。

 ディナーメニューは「熟成180グラムロースかつ膳」(1,598円)、「熟成ひれかつ膳」(1,382円)、「和風おろしロースかつ膳」(1,490円)、「超ジャンボ海老フライ膳」(1,814円)、小学生以下の子ども向け「わんぱくセット」(842円)など。全てのメニューに店内で精米してかまどで炊くご飯、みそ汁、キャベツ、漬物の食べ放題が付く。

 坂本択也店長は「グループ店舗は全て田辺市内なので和歌山市で受け入れられるか心配していたが、思いのほかネームバリューがあった。『田辺まで食べに行っていたよ』と声掛けてしてくれるお客さまもおり、励まされることが多くてうれしい」と笑顔を見せる。「ごちそう感を大切に、分厚い肉や家庭では調理しづらい料理を取りそろえている。お客さまに喜んでもらえるものは何かを追求し、地域の人に認められる店にしていきたい」と話す。

 営業時間は11時~14時30分、17時~21時(土曜・日曜・祝日は11時~21時、以上ラストオーダー)。月曜定休。

  • はてなブックマークに追加