食べる

和歌山・岩出のラーメン店「麺やたけだ」が夜営業開始へ

「汁アリ炙(あぶ)りチャーシュー麺」

「汁アリ炙(あぶ)りチャーシュー麺」

  •  

 ラーメン専門店「麺や たけだ」(岩出市山崎)が11月1日、夜営業を始めた。

「汁ナシW meat(しめのご飯付き)」

 店主の竹田達矢さんは、ドイツ料理居酒屋「Kartoffel(かるとふぇる)」(和歌山市太田)を営業していたが、2017年に始めた限定メニュー「鶏そば」から麺の面白さに気付き、6月に「麺やたけだ」を開店。ラーメンが人気となり、10月に居酒屋を閉店してラーメン店の夜営業を始めた。席数はテーブル席とカウンター席合わせて14席。

[広告]

 丹波地鶏の鶏ガラスープに日高昆布、かつお節、煮干しなどのだしを合わせた「汁アリWスープしょう油」(750円)、焦げ目をつけた厚切りチャーシューを載せた数量限定メニュー「汁アリ炙(あぶ)りチャーシュー麺」(900円)、しょう油蔵「角長(かどちょう)」(湯浅町)の本醸造濃い口しょう油と「中野BC」(海南市)の純米本みりんを使った「汁ナシしょう油(しめのご飯付き)」(850円)、厚切りチャーシューと角切りチャーシューがのった「汁ナシW meat(しめのご飯付き)」(950円)など。

 竹田さんは「和歌山市と比べて岩出市は家族連れやカップルが多く、ベビーカーで子どもを連れて夕飯を食べに来る人もいて驚いた」話す。「無添加・無化学調味料が特徴。食材にもこだわり、今後は新メニューにも力を入れたい。ラーメンは、一つの鉢の中で完成している面白さがあり、それゆえの工夫がある。和歌山ラーメンとの違いを味わってほしい」とも。

 営業時間は、昼の部=11時30分~14時、夜の部=17時30分~21時30分。月曜定休。