食べる

ダイワロイネットホテル和歌山でデザートビュッフェ イチゴとチョコレートテーマに

サンクシェールパティシエの森謙太郎さん(左)とダイワロイネットホテル広報の髙野真須美さん

サンクシェールパティシエの森謙太郎さん(左)とダイワロイネットホテル広報の髙野真須美さん

  •  

 「Dessert Buffet ~Strawberry&Chocolate~(デザート ビュッフェ ストロベリーアンドチョコレート)」が2月11日、ダイワロイネットホテル和歌山のレストラン「サンクシェール」(和歌山市七番丁、TEL 073-435-0390)で開催される。

サンクシェール併設の洋菓子店「LE PATISSERI CHOUCHOU(パティスリー シュシュ)」に並ぶケーキ

 年に2回、ゴールデン・ウィークとシルバー・ウィーク時期に3日間ずつ開催している同企画。2月開催は今回が初めてで、バレンタインデーにちなみチョコレートとイチゴをテーマに1日限定で開催する。

[広告]

 イチゴは熊本産「ひのしずく」を使う。みずみずしい食感に、甘みが強く酸味がやや少ないのが特徴という。チョコレートはカカオ56%のフランス産と、カカオ70%のベネズエラ産を使う。

 パティシエの森謙太郎さんは「当店で一番人気のイチゴショートはもちろん、タルトやムースを中心に約25種類のケーキを用意する。和歌山では珍しい『ひのしずく』ふんだんに使うのでぜひ楽しんでほしい」と話す。「30代~40代の女性グループの来店が多いが、最近では男性グループでの来店も増えている。パスタやスープも用意するので、箸休めをしながら2時間たっぷり味わってほしい」とも。

 開催時間は15時~17時。料金は、大人=2,500円、小学生=1,200円、幼児(4歳以上)=500円。