暮らす・働く

HYDEさん、観光大使就任でツイッター盛り上がり 「なんて素敵な和歌山なんでしょう」

初めての「和歌山市ふるさと観光大使」の委嘱をうけたHYDEさん

初めての「和歌山市ふるさと観光大使」の委嘱をうけたHYDEさん

  •  

 和歌山市ふるさと観光大使を務めるミュージシャン・HYDE(ハイド)さんのSNS投稿をきっかけに2月2日から、和歌山の名所や食べ物などを紹介する投稿がファンを中心に拡散されている。

HYDEさんの誕生日祝いメッセージが表示されたJR和歌山駅の電光掲示板を撮影するファン

 ロックバンド「L'Arc~en~Ciel(ラルクアンシエル)」のボーカルや歌手としてソロ活動を行うHYDEさんは和歌山市出身。1月30日に「和歌山ビックホエール」(和歌山市手平)で開催したコンサートで、尾花正啓和歌山市長が「和歌山市ふるさと観光大使」を委嘱した。

[広告]

 観光大使は、市の魅力を広く国内外に発信し、イメージアップへの貢献や観光振興を図るため、同市に理解、関心、愛着があり、国内外で顕著な活動を行っている同市出身者に委嘱するもので、HYDEさんが第1号。

 HYDEさんは2月2日、ツイッター上で演奏メンバーが和歌山の名所などを紹介した投稿を「なんて素敵な和歌山なんでしょう(観光大使)」と引用リツイートした。ファンがそれをハッシュタグにし、和歌山で訪れた場所や飲食したメニューなどの写真を次々と投稿し始めた。和歌山城や淡嶋神社、紀三井寺、恐竜公園、加太海岸、白崎海岸、ライブハウス、しらす、ラーメン、ラッピング列車、フルーツ、飲料などさまざまな和歌山ゆかりのものが紹介されている。

 ツイッター上では「和歌山は本当良きところだった!!人が温かかった!」「有楽町にある和歌山アンテナショップに行こうかな」「まだ行けてなかったところもあるので是非また行きたいです」などの投稿が見られた。

 同ハッシュタグは2月2日から一日で200件近く投稿され、2月6日には約800ツイートに到達。「かつらぎ町商工会/わかうまショップ」のアカウントが「これが良すぎます!!和歌山のええとこが沢山知れて素晴らしいです!是非使わせて頂きたいと思います」と投稿し、高野山の僧侶や住みます芸人「わんだーらんど」などもハッシュタグを付けて投稿するなど、広がりを見せる。

 ツイッター上には「和歌山市の観光大使なのに県全体のアピールになってるw」「本当に公式にキャッチコピーになってほしいな」(以上、原文ママ)など喜びと期待の声が投稿されている。