暮らす・働く

紀伊田辺駅近くに期間限定コワーキングスペース 来春、駅前で本格稼働へ

両脇に6席の作業スペース、中央にミーティングテーブルを設置

両脇に6席の作業スペース、中央にミーティングテーブルを設置

  •  
  •  

 期間限定のコワーキングスペース「ワークスペース駅前」(田辺市湊)が、紀伊田辺駅近くの田辺駅前商店街にオープンして1カ月がたった。運営は田辺商工会議所(新屋敷町、TEL 0739-22-5064)。

和菓子店「鈴屋」の隣の元婦人服店を活用して開業

 田辺市は同駅前に来春、市街地活性化施設の開設を予定。需要調査のため、空き店舗を利用し同施設を開設した。婦人服店跡の約40平方メートルに、6席の作業デスクと共用とミーティングテーブルを設置。共同で使える無線LAN、電源、コピー機などを用意し、1時間から利用できる。

[広告]

 7月15日にはイベント「おいしい実験 梅×?でシロップをつくろう」を開催。試作したシロップの試飲などを行った。

 まちづくり会社「南紀みらい」(湊)の尾崎弘和専務は「駅前に座って作業できる場所が欲しいとの声は上がっていたが、実際にオープンしてみるとドロップインの利用は少なく、月会員は1人。イベントには多くの人が集まってくれた」と話す。「来春の新施設内に予定するワークスペースは、人が集まりネットワークが生まれる場にしたい。ぜひ利用して意見を聞かせてほしい」と呼び掛ける。

 営業時間は10時~17時。土曜・日曜・祝日定休。利用料は、1時間=500円、終日=1,500円、月会員=1万円。9月25日まで。

  • はてなブックマークに追加