見る・遊ぶ

和歌山城近くで5イベント開催へ 雑貨、飲食、映画、クルーズ船運行など

昨年のわかやま水辺チャレンジの様子

昨年のわかやま水辺チャレンジの様子

  •  
  •  

 和歌山城周辺で10月12日・13日、マーケットイベントやクルーズ船運行など5つのイベントが開催される。

合同で作成したチラシ

 同エリアを「歩いて楽しめる街」にしようと、イベントを同時開催する試みで人が回遊するイメージから主催者らが「IN THE LOOP(インザループ)」と命名し、共同でチラシなどを作り参加を呼び掛ける。

[広告]

 和歌山市駅周辺の店舗や施設などで特別な体験・展示プログラムを提供する「市駅・まちなか まちぐるみミュージアム」、和歌山市営京橋駐車場と市堀川でクルーズや屋形船、リバーシャトル、SUP(スタンドアップパドル)体験を行う「WAKAYAMA MIZUBE CHALLENGE(わかやまみずべチャレンジ)」、ぶらくり丁周辺施設や和歌山城公園で映画上映を行う「Kisssh-Kissssssh(きしゅ~きしゅ~)映画祭」、万町で古本や飲食、骨董(こっとう)などのマーケットイベントを行う「YOROZUMACHI Re:BOOTCULTURE(ヨロズマチリブートカルチャー)」の4イベントは2日間開催。13日はぶらくり丁で毎月恒例の「ポポロハスマーケット」を開き、5つのイベントでにぎわう。

 発案者でポポロハスマーケットを主催する「紀州まちづくり舎」社長の吉川誠人さんは「歩いて楽しめる街『ウオーカブルシティー』がまちづくりで注目されている。これまでの経験から、街中のイベントは同日開催すると回遊性が生まれ、参加者が大幅に増加する。たくさんの人に、イベントからイベントへ、一日街を歩き回って楽しんでほしい」と呼び掛ける。「多くの人が街を回遊することで、新たな発見があり、次のチャレンジが生まれてくるきっかけになれば」と期待を寄せる。

 開催時間は、市駅・まちなか まちぐるみミュージアム=10時~21時30分、WAKAYAMA MIZUBE CHALLENGE=11時~22時、Kisssh-Kissssssh映画祭2019=10時~22時30分、YOROZUMACHI Re:BOOTCULTURE=17時~22時、ポポロハスマーケット=11時~16時(13日のみ)。

※台風の接近にともない、各イベントの延期や中止が発表されました(2019年10月8日 21時追記)
中止:WAKAYAMA MIZUBE CHALLENGE、YOROZUMACHI Re:BOOTCULTURE
延期:Kisssh-Kissssssh映画祭
一部開催:市駅・まちなか まちぐるみミュージアム「GGP BEER THEATER」(13日のみ)
開催予定:ポポロハスマーケット

  • はてなブックマークに追加