3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ

和歌山でHYDEさんゆかりの地巡るデジタルスタンプラリー スマホを手に街へ

チェックポイントの一つ「和歌山城西の丸広場」

チェックポイントの一つ「和歌山城西の丸広場」

  • 169

  •  

 ロックミュージシャン・HYDEさんの生まれ育った和歌山市エリアを巡るデジタルスタンプラリーが現在、和歌山市内各所で行われている。主催は南海電鉄と和歌山市。

AR機能を使うと取得したスタンプを風景と一緒に撮影することができる

 2019年12月23日に運行が始まったラッピング車両「特急HYDEサザン」を記念したスタンプラリー。同社が和歌山市と連携し、観光を盛り上げる狙い。

[広告]

 スタンプラリーは、スマートフォンの位置情報活用イベントアプリ「こことろ」を使い、南海和歌山市駅、和歌山城西の丸広場、天守閣前、不老橋、紀三井寺、和歌山マリーナシティの6カ所でHYDEさんのデジタルスタンプを取得していく。全てのスタンプを集めるとコンプリート画像がダウンロードできるほか、HYDEさん直筆サイン入りBD・DVDやHYDEさんお薦めの和歌山物産品のプレゼントに応募できる。そのほか、取得したHYDEさんの画像をスマートフォンのカメラ撮影画面に表示して一緒に撮影することができる。

 同社の高崎慎太郎さんは「サービス開始からこちらの予想を上回る参加者がいて、上々の滑り出し」と話す。「公共交通機関の利用促進と名所巡りで観光に貢献できれば」とも。

 3月31日まで。

Stay at Home