買う

「カフェわかやま2021」発刊 県内カフェ283店掲載、子育て世代注目のカフェ情報も

ポスターを手にする編集部員

ポスターを手にする編集部員

  • 27

  •  

 和歌山県内のカフェを紹介するガイドブック「カフェわかやま2021」が10月31日、刊行された。発行元は、フリーペーパー「リビング和歌山」「Lism(リズム)」などを手掛ける「和歌山リビング新聞社」(和歌山市小野町1)。

「WAY書店 TSUTAYA」岩出店の店頭に並ぶ「カフェわかやま2021」

 2016年から2年ごと刊行する同書籍。今号は県内にあるカフェや喫茶店283店を掲載する。巻頭特集は自然の中の店舗や魅力的な店主を紹介する「ほっこり ふんわり おしゃれなカフェ」。このほか、今年オープンしたカフェの紹介や人気インスタグラマー「らんちのじょーおー」さんによるモーニングメニュー・リポート「モーニングもおまかせ」などを収録する。

[広告]

 佐藤俊一編集長は「刊行準備と緊急事態宣言が重なり、『こんな時期に発刊することになるなんて』とネガティブになったが、刊行準備を進めていくうちに、『京都や大阪、神戸まで行かなくても近場にこんなにすてきなカフェがたくさんある』と知ってもらういい機会になると考えるようになった」と話す。

 「『らんちのじょーおー』さんとのコラボのほか、以前から要望の多かった、『子連れで行きやすいカフェ』特集を子育て中のインスタグラマーの協力で作ったことが今号の特長。今年オープンの新店を7ページ使って特集した。こんな時だからこそ、近場でカフェめぐりを楽しんでいただければ」と話す。

 B5判右開き、オールカラー、152ページ。価格は780円(税別)。