食べる

和歌山・紀三井寺公園近くに「和dining清乃」 定番メニューのほか新味も

湯浅醤油を使用した「角長醤油」(900円)

湯浅醤油を使用した「角長醤油」(900円)

  • 38

  •  

 ラーメン店「和dining(ダイニング)清乃」国体道路店(和歌山市毛見)が開店して2カ月がたった。

こってり系の「魚介豚骨醤油」(850円)

 同店は、2000年に有田市にオープン。店主の原田智司さんが、湯浅しょうゆなど地元の食材を使ったラーメンを提供する。2013(平成25)年に口コミグルメサイト「食べログ」の「ベストラーメン」で全国1位になり注目を集めた。現在県内では、近鉄百貨店和歌山店(和歌山市友田町)と国体道路店の3店舗を経営。

[広告]

 国体道路店は国道に面し、席数はカウンター席を含め27席。グループやファミリー、カップルなどの幅広い客層が訪れ、11月末までに約4700人が訪れたという。

 メニューは「角長醤油(かどちょうしょうゆ)」(900円)と「和歌山豚骨醤油」(800円)。そのほか「魚介豚骨醤油」「清乃ブラック」「塩」(以上850円)など。同店限定の「白湯(パイタン)」(900円)も提供する。

 創業者・原田さんと共同経営する奥田志司さんは「国体道路店は窓を生かした明るくカフェ風の造りで女性客も入りやすくした。素材にこだわったスープとタレ、備長炭で焼いて仕上げる香り高いチャーシューなど、手間と時間をかけている。年配のお客さまが厨房まで来て、おいしかったと手を合わせてくださり、グッときた。ぜひお気に入りの味を見つけてほしい」と話す。

 営業時間は11時~15時、18時~21時。月曜定休。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース