見る・遊ぶ

和歌山・有田川町の「デゴイチ」がイルミネーション装飾 点灯10周年迎える

イルミネーションが施されたデゴイチ

イルミネーションが施されたデゴイチ

  • 64

  •  

 「国鉄D51形蒸気機関車」のイルミネーションが現在、「有田川鉄道公園」(有田川町徳田)で行われている。

公園内の「有田川町鉄道交流館」と「ハイモ180」

 同園入り口付近に展示する「デゴイチ」の愛称で知られる機関車を色とりどりに電飾。2010(平成22)年の開園から毎年開催し、10周年を迎え、10回目の明かりをともした。

[広告]

 同園は2002(平成14)年に廃線になった「有田鉄道線(有田鉄道)」の金屋口駅とその周辺用地を有田川町が整備し、開園。鉄道模型やジオラマを展示する「有田川町鉄道交流館」を併設し、年間約1万人が訪れる。

 園内には、動態保存車体「キハ58」や「ハイモ180」があり週末には乗車できるほか、ディーゼル機関車「DL17」運転体験イベントを定期的に開催する。

 同町商工観光課の栗栖悠起さんは「毎年、デゴイチのイルミネーションを楽しみにしてくれているファンがいる。ウオーキングコース沿いなので、地域住民にも好評。鉄道公園で楽しんで、帰りにイルミネーションも見てほしい」と話す。

 点灯時間は17時15分~21時45分。1月10日まで。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース