見る・遊ぶ

和歌山・岩出の「緑花センター」の梅園が見頃 暖かい日が続き開花

早咲きのトウジバイ(左)とオオサカズキ

早咲きのトウジバイ(左)とオオサカズキ

  • 22

  •  

 和歌山県植物公園「緑花センター」(岩出市東坂本、TEL 0736-62-4029)で現在、梅の花が見頃を迎えている。 

見頃を迎えるオオサカズキ

 1000平方メートルの梅園には、早咲きの冬至梅(トウジバイ)、大盃(オオサカズキ)、夫婦枝垂(メオトシダレ)など46品種76本がある。例年より少し早い1月中旬から咲き始め、早咲きの見頃は2月中旬まで、遅咲きは2月下旬から3月中旬まで見られるという。

[広告]

 園長の岡田恵美さんは「暖かい日が続き、2月10日ごろから一気に咲き始めた。咲き始めは特にきれいに見え、開花後に寒い日が続くと長く楽しめる。ピンク色や白色など色とりどりの梅がある。スイセンも同時期に開花するので楽しんでいただければ」と話す。

 開園時間は9時~17時(入園は16時30分まで)。入園無料。火曜休園(祝日の場合は翌平日)。