食べる

和歌山グランドボウル駐車場で「ラブハートフェスティバル」-移動クレープ店主が企画

ラブハートクレープ店主の阪本さんとピンク色の移動販売車

ラブハートクレープ店主の阪本さんとピンク色の移動販売車

  • 0

  •  

 和歌山市国道26号線沿いの和歌山グランドボウル駐車場(和歌山市土入73-1、TEL 073-451-4161)で9月28日、第2回「LoveHeartFestival(ラブハートフェスティバル)」が開催される。主催はクレープの移動販売専門店「LoveHeartCrape(ラブハートクレープ)」。

第1回ラブハートフェスティバルの開催風景

 同イベントでは、移動販売カーやテントで飲食店や物販ブースが並ぶ。飲食店はクレープや空揚げ、かまぼこ、カレー、ジェラートなど各店に加え、ハンバーガーチェーンのロッテリア和歌山駅前店も参加。物販は、ネイルサロンやバルーンショップ、和歌山物産ショップなどが出店する。

[広告]

 同イベントには、今年8月2日に大雨で中止になった「紀州よさこい祭りおどんや」から、よさこいチーム「縁ぎ(「ぎ」は紀に濁点)」と「こねくしょん」が登場。特設ステージでは、地元ダンスチームやモデル「Jun-Leo(ジュンリオ)」、和歌山出身歌手Shushuとサクソホン奏者Nazukiが出演するライブも行われる。

 LHC店主の阪本耕平さんは開催の経緯について「夏場の売り上げアップを考えて、子ども連れで楽しんでもらえるイベントをやろうと飲食店のオーナーたちに呼びかけた。ところが、6月22日の第1回は、私たちの祈りも天に通じず大雨に」と苦笑い。「それでも1500人近くの方が遊びに来てくれてうれしかった」と笑顔で話す。

 和歌山グランドボウルでは、イベント当日限定で大学生以下1ゲーム200円でボウリングが楽しめる。大人は3ゲーム1000円。ボウリングマシンがどうやってピンを立てるかを見学できる無料ツアーも実施する。

 「子どもじゃんけん大会も開催するので、ぜひご家族で遊びにきてほしい。今回の集客目標は2,000人」(阪本さん)。

 10時~16時。入場無料。雨天の場合は翌週日曜日に振り替える。