食べる

和歌山・元寺町にたこ焼きバー Iターンの女性サーファーが開業

鉄板のあるカウンターで開店前の仕込みをする店主の北野あいさん

鉄板のあるカウンターで開店前の仕込みをする店主の北野あいさん

  • 479

  •  

 和歌山・築地通り沿いにたこ焼きと鉄板焼きの店「En(エン)」(和歌山市元寺町、TEL 073-463-6086)がオープンして1カ月がたった。

たこ焼きメニューの中でリピーターが多いという「ゆずソースマヨ」

 店主の北野あいさんは大阪出身。サーフィンを目的に8年前にIターンし、磯の浦海水浴場で練習をして大会にも出場する。体調を崩したことをきっかけに自身の働き方を見直し、たこ焼きバーでの勤務経験から「もう一度、たこ焼きバーで接客業をしたい」と開業を決意したという。

[広告]

 店舗面積は7坪で、席数はカウンター7席、テーブル4席の計11席。店名は「縁」に由来する。北野さんは「すべての人には縁がある。それをこの店でつなげたいし、大切にしていきたいので店名にした」と話す。

 メニューは、「ソース」「ソース・マヨ」「ゆずソース」「ゆずソース・マヨ」「しおネギ」の5種類の味付けを用意するたこ焼き(6個=350円、8個=400円、12個=500円)、アボカド生ハム巻き(650円)、トマトスライス(400円)、焼きそば(650円)、豚キムチ(650円)などで、テークアウトにも対応する。「鉄板で炒める焼きそばも人気。定番の味だが食べ応えがあると好評」という。

 ドリンクメニューは、ビール、チューハイ(以上450円~)、カクテル、ウィスキー、焼酎、梅酒(以上500円~)、ノンアルコールカクテル(500円~)を各種そろえ、ウーロン茶(300円)、オレンジジュース、パインジュース(以上400円)などのソフトドリンクも。

 今後について「気軽に飲めるバーとして定着すればうれしい。元寺町エリアにはこれからも新しいお店が開くので、エリア全体が活気づいて多くの人が集まる場所になれば」と笑顔を見せる。

 営業時間は17時~24時。日曜定休。

Stay at Home