食べる

和歌山城でランタンビアガーデン ベトナムちょうちんで異国情緒演出

ランタンをつるした会場の様子

ランタンをつるした会場の様子

  •  
  •  

 「和歌山城ランタンビアガーデン」が8月1日、和歌山城吹上口(和歌山市一番丁)で始まった。主催は「Gi-FACTORY」。

生ビールと赤エビの串焼き

 同イベントは、ベトナムの「ホイアン・ランタン」を飾った会場で、飲食を楽しむ。ホイアン・ランタンはベトナムの都市ホイアンで満月の夜に全ての明かりを消し、街中に飾ったランタンの明かりだけで過ごす祭り。

[広告]

 会場には色とりどりのランタンをつるし、テーブル席約50席、スタンディングテーブル29卓を設置。屋台4店が出店し、料理や飲み物を販売する。訪れた客は、冷たいビールや出来たての料理を楽しんだり、ランタンを撮影したりして楽しんだ。

 ドリンクメニューは、生ビール、ハイボール、チューハイ各種、スムージー(以上500円)など。フードメニューは、「天然有頭赤エビの丸かぶり串」(300円)、唐揚げ(500円)、焼きそば、串に刺したチーズに衣をつけて揚げた「チーズハットク」、ホットドッグ(以上400円)、ポテト、フランクフルト、かき氷(300円)など。

 Gi-FACTORY代表の高橋義一さんは「最近はビアガーデンも少なくなってきたので、『屋外で生ビールが飲めるイベントをやってほしい』とたくさんの人にお声がけいただいた。ランタンはベトナムから仕入れたので外国の風情を楽しんでほしい」と話す。「暑い日が続くが、冷たいビールと熱々の料理を、仕事仲間や家族・友人とワイワイと楽しんでいただければ」とも。

 開催時間は、平日=16時~21時、土曜・日曜・祝日=10時~21時。8月12日まで。

  • はてなブックマークに追加