3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ

和歌山城公園動物園が再開 ふれあい再開は見送り

約1カ月ぶりに再開した動物園で思い思いに時間を過ごす来園者

約1カ月ぶりに再開した動物園で思い思いに時間を過ごす来園者

  •  
  •  

 和歌山城動物公園(和歌山市一番丁、TEL 073-435-1044)が5月22日、約1カ月ぶりに営業を再開した。

休園中に設置した飼育員の手描き看板

 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、4月18日から臨時休園していた同園。休園中は園舎の壁画修復や手描き看板設置など、園内設備のメンテナンスを行ったという。営業再開に当たり、消毒液・手洗い石けんの設置やマスク着用の案内周知、ふれあいイベント休止など感染対策に取り組む。

[広告]

 再開後初の週末は、家族連れを中心に動物を見る人のほか、園内のベンチで過ごす人たちの姿が見られた。

 飼育スタッフの結城優里さんは「休園中も動物たちは変わらず元気にまったり過ごしていた。動物の看板を新しく作り直したので、かわいいだけでない動物の魅力をたくさん知ってほしい」と話す。

 和歌山城整備企画課の湯川英明さんは「公園の中にある動物園らしく、市民の憩いの場として定着している。感染拡大防止に協力いいただきながら、癒やしの時間を過ごしていただければ」と呼び掛ける。

 開園時間は9時~17時。入園無料。火曜休園。

Stay at Home