見る・遊ぶ

和歌山出身のユーチューバーそわんわんさんが初のスタイルブック刊行

そわんわんさんとスタイルブック「ワンコベイビー」

そわんわんさんとスタイルブック「ワンコベイビー」

  • 45

  •  

 和歌山県出身のユーチューバーそわんわんさんが8月30日、スタイルブック「wancobaby(ワンコベイビー)」(文友舎)を刊行した。

宮脇書店和歌山店に並ぶスタイルブック「ワンコベイビー」

[広告]

 そわんわんさんは現在22歳。和歌山在住の2017(平成29)年から動画投稿を始めた。投稿総数は915本(9月14日現在)でチャンネル登録者数は63万人を超える。日常生活の中で、視聴者に語りかけながら、メークやファッションコーディネートをしたり、飲食したり、視聴者の悩み相談に答えたりする動画などを発信する。友人に話しかけるようなスタイルから「お友達系ユーチューバー」と呼ばれる。「自分のことを大事にし、人生を楽しもう」など、前向きなメッセージを伝えている。

 2019年からモデルとしても活動。ファッション雑誌「la farfa(ラ・ファーファ)」に登場し、2020年から専属モデルになった。

 2020年2月に初の著書、エッセイ集「すべてはウチらの頭の中に」(KADOKAWA)、同年9月に2冊目のエッセイ集「そしてウチらはつながっていく」(同)を出版。スタイルブックの刊行は初。

 ワンコベイビーは、そわんわんさんのインスタグラムのサブアカウント名。同書の内容はテーマごとの撮り下ろしが57ページのほか、ラ・ファーファ掲載のファッションスナップ、幼少からの写真のコラージュ、ロングインタビュー、100個の質問への回答、好きなものの紹介など。

 そわんわんさんは「本は一生残るもので、今の時代に出させてもらえて本当にありがたい。1ページ1ページを大切に、お花とヘアメークのコラボやヘルシーグラビアなどやりたいことを表現させてもらった。自分が思う『かわいい』を詰め込んだ一冊。ぜひ手に取ってもらいたい」と話す。

 「動画投稿を通じて、『自己肯定感が高い』とか『お友達系』とか言ってもらい、たくさんの相談もいただいて、みんなの悩みを知った。悩んだ時などに『そわがおる』と友だちのように感じてもらいたい。これからは、ファッションビルの大きな看板や和歌山の親善大使など、たくさんの人の目に触れる仕事をしてもっとみんなの身近な存在になれれば」とも。

 B5判、98ページ。価格は1,430円。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース