3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

和歌山北IC近くに「サンズ珈琲」-ブルーシールアイスをリニューアル

サンズ珈琲の「プレーンハニートースト」

サンズ珈琲の「プレーンハニートースト」

  • 0

  •  

 阪和自動車道・和歌山北IC近くのコメリショッピングセンターパルス内に8月8日、コーヒーとアイスクリームの店「サンズ珈琲」(和歌山市田屋、TEL 073-461-3556)がオープンした。経営はユタカ交通(中之島)。

サンズ珈琲の松原店長と看板メニューの「ハニートースト」

 同店は、今年1月31日までブルーシール和歌山店があった場所で、約半年かけて店舗をリニューアル。カフェとしてドリンクをメーンに、ブルーシールアイスの提供はそのまま継続する。店舗面積は25坪。席数は33席。「ハニートースト」「ロコモコ」など、食事メニューがラインアップする。

[広告]

 内装も一新。子連れ客が多いこともあり、いす席からソファ席へ変更した。また、カウンター席には電源を設置し、Wi-Fi環境を整備したことでスマートフォンやノートPCユーザーも視野に入れる。

 松原聖店長は「FC店からオリジナルカフェ業態になった。トーストやパンケーキにブルーシールアイスをトッピングできるのが最大の特徴」と話す。

 アイスクリームは定番の「バニラ」「チョコレート」「マンゴー」、沖縄らしいフレーバーの「サトウキビ」「紅いも」(以上全てシングル=320円)など20種類を用意。

 フードメニューは好きなアイスを1つトッピングできる「ごろごろ季節のフルーツパンケーキ」(800円)、「プレーンメープルパンケーキ」(580円)、「プレーンハニートースト」(780円)のほか「定番シンプルハンバーグ」(850円)など。それぞれ250円を追加するとドリンクセットにできる。

 ドリンクメニューは「ホットコーヒー」(350円)、「フレンチプレス式コーヒー」(500円)、「アールグレイ」(280円)、「マンゴージュース」(310円)など。

 11時30分まで、ドリンク料金に100円でトーストとゆで卵がセットになる「モーニングメニュー」も提供する(以上、価格すべて税別)。

 営業時間は9時~21時。

Stay at Home