食べる

和歌山にソフトクリーム専門店 バウムクーヘンの「グラフミューラー」が新業態

ピンク色で塗られた壁がポイントの「グラフミューラー ソフトクリーム部」の外観

ピンク色で塗られた壁がポイントの「グラフミューラー ソフトクリーム部」の外観

  • 122

  •  

 和歌山市の複合商業施設「スーパーセンターオークワ パームシティ和歌山店」近くに11月9日、ソフトクリーム専門店「グラフミューラーソフトクリーム部 パームシティ沿い店」(和歌山市中野、TEL 073-453-1242)がオープンした。経営は「おやつラボ紀の国」。

「グラフミューラー ソフトクリーム部」のマンゴーソースがかかったソフトクリーム

 同社は1997年から移動式店舗でバウムクーヘンを販売。ソフトクリーム専門店は同社の新業態となる。店舗は今年8月に閉店したラーメン店「夜鳴きそばBooやん」跡の14坪で、イートインスペース12席を備える。

[広告]

 メニューはソフトクリームだけで50種類以上。週替りメニューや、ソフトドリンクメニューも用意する。

 主なソフトクリームメニューは「ソフトクリーム」(コーン・カップ=各300円)、「パリパリチョコ」(350円)、「チョコバナナ」、香川県の伝統和菓子「おいり」をトッピングした「おいりソフト」(以上380円)、系列店で焼いたバームクーヘンをのせてキャラメルソースをかけた「バームサンデーキャラメル」(400円)など。

 ドリンクメニューは「タピオカドリンク」(350円)、「クリームソーダ」「シェイク」(以上450円)など。

 店主の八木稔之さんは「今、北海道では食事後に食べる『締めパフェ』がはやっている。この店もランチ後や夕食後に使ってもらえる時間帯に営業するので、ぜひ食後のひとときを過ごしてほしい」と呼び掛ける。

 近隣に住む50代女性は「ソフトクリームの丸いフォルムがかわいい。トッピングも色がきれいなものが多くてSNS映えするので、たくさん写真を撮ってしまった」とほほ笑む。

 営業時間は13時~21時。月曜定休。

Stay at Home