見る・遊ぶ

日本最短ローカル私鉄紀州鉄道で駄菓子列車 ハイキングやゲーム企画でおもてなし

2019年3月のイベントの様子

2019年3月のイベントの様子

  •  
  •  

 紀州鉄道で駄菓子列車が1月11日から期間限定運行する。主催は紀州鉄道(御坊市薗)や御坊市などで作る「GO! GOBOプロジェクト」(TEL 0738-23-5531)。

紀州鉄道の列車

 紀州鉄道は御坊駅から西御坊駅までの5駅、2.7キロメートルを走る日本一短いローカル私鉄。駄菓子列車は「8分間のノスタルジー体験」をコンセプトに2019(平成31)年3月に初開催され、約2400人が乗車した。今回で2回目。

[広告]

 期間中は車内を駄菓子で装飾するほか、土曜・日曜は車内にカウンターを設置し、駄菓子を販売する。

 1月10日はプレイベントとして、同列車に乗車後、語り部と共に街を歩く「御坊寺内町(じないちょう)ハイキング」を行う。そのほか毎週日曜は携帯電話やスマートフォンのカメラ機能を使った散策ラリー、19日と26日には車内で謎解きゲームを行う。

 市役所商工振興課の東周平さんは「駄菓子は一つ数十円で、未就学児は乗車無料なのでたくさんの人が訪れる人気イベント。前回は乗客の約半数が近隣住民だった。今回は寺内町ハイキングや謎解きゲームも企画するので、市外からも参加してもらいたい。小竹八幡神社では十日えびす、紀伊御坊駅近くの商店街では11日に初市が行われるので、駅から足を延ばしてほしい」と話す。

 駄菓子の販売は土曜・日曜の10時40分~16時35分。今月26日まで。イベントは要申し込み。JR御坊駅から終点の西御坊駅までの運賃は大人=180円、小人=90円。

SmartNews Awards 2019