3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

南海和歌山市駅前にスポーツバー「スパイク」 スポーツ観戦の楽しさ共有する場に

マスターの大江龍他さん

マスターの大江龍他さん

  •  
  •  

 スポーツバー「スパイク」(和歌山市杉ノ馬場)が南海和歌山市駅前にオープンして2カ月がたった。

和歌山市駅前のスポーツバー「スパイク」の店舗外観

 マスターの大江龍他さんは湯浅町出身。スポーツ観戦が好きで、和歌山市内のバーなどで勤務し、「みんなでスポーツ観戦を楽しめる場所を作りたい」と同店をオープンした。店内には65インチのテレビ2台を設置する。店舗面積は約10坪。席数は、カウンター席7席、テーブル席8席の計15席。

[広告]

 ドリンクメニューは、生ビール、焼酎、チューハイ(以上600円)、ウイスキー(600円~)、グラスワイン(700円)、瓶ビール、各種カクテル(以上700円~)、ソフトドリンク各種(500円~)など。フードメニューは、フライドポテト(500円)、からあげ、ホットドッグ(以上600円)、ハヤシライス(900円)、アフォガート(600円)など。チャージ料金なし。

 大江さんは「バーは敷居が高いと思われがちなので、開放的な空間作りをして入りやすくしている。これからさまざまなスポーツのシーズンに突入するので、気軽に立ち寄っていただければ」と話す。「もうすぐ和歌山市駅の商業施設もオープンし、駅前の人の流れも変わる。今まで駅近くには飲み歩きできる店が少なかったが、これからは周りに店が増えていってほしい」とも。

 営業時間は17時30分~翌3時。

Stay at Home