3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

和歌山・居酒屋「城北スタンド」が1周年 ビストロから「より親しみやすい店へ」

店主の松本和也さん

店主の松本和也さん

  • 81

  •  

 和歌山城近くの居酒屋「城北スタンド」(和歌山市駿河町、TEL 073-422-8273)が7月23日にオープン1周年を迎えた。

生ビールで提供するクラフトビール

 店主・松本和也さんは、2014(平成26)年から5年間、同店の前身となるビストロ&カフェ「CHELSEA(チェルシー)」を営業。より親しみやすい店を目指し、居酒屋として再出発した。価格を抑えたメニューを充実させ、新たに電飾看板やちょうちんを設置。坪数は約18坪。席数はカウンター6席、テーブル16席。

[広告]

 メニューは、和牛霜降りロース瞬間炙(あぶ)りユッケ風(980円)、かつお節衣の鶏唐揚げ(780円)、タコと甘夏のサラダ(880円)、「京都のええ卵でとん平焼き」(680円)など。ドリンクメニューは、クラフトビール生(グラスS=650円、M=880円)、ボトル各種(800円~)、日本酒各種(650円~)、「キンミヤ焼酎」生絞りレモン(600円)、自家製レモネード(500円)、ソフトドリンク各種(300円~500円)など。

 松本さんは「クラフトビールは生ビールを2種提供する。海南市下津町産の減農薬レモンを使った自家製ドリンクも好評をいただいている。料理は化学調味料・添加物を使わず、手作りにこだわっている。これからもメニューを入れ替えながら、皆さんに楽しんでいただける店を作っていきたい」と話す。

 営業時間は18時~23時(金曜・土曜は24時まで)。日曜定休。

Stay at Home