見る・遊ぶ 学ぶ・知る

和歌山・甘露寺前の特設サイト公開 PR動画を映画「鬼滅の刃」上映前に公開

かんろじまえのひみつ特設サイト

かんろじまえのひみつ特設サイト

  • 71

  •  

 紀の川市は10月16日、和歌山電鉄貴志川線「甘露寺前駅」周辺の観光スポットを紹介する特設サイトとPR動画を公開した。

甘露寺近くの平池緑地公園に設置された「恋の柱」

 同サイトは、「かんろじまえのひみつ」と題し、甘露寺や平池緑地公園などを紹介するほか、PR動画を公開する。動画は、同駅を訪れた女性客が、ミツバチに扮(ふん)した謎の女性と遭遇するショートストーリー。SNSではハッシュタグ「#かんろじまえのひみつ」で投稿を呼び掛ける。

[広告]

 甘露寺境内のナギの葉は、葉脈が縦に走り手でちぎれにくいことから縁結びの木と言い伝えられる。紀の川市では同寺周辺エリアを「恋の聖地」としてPR。境内にはピンク色の特製雨戸をフォトスポットとして設置、特別御朱印「利剣名号朱印札」などを用意する。平池緑地公園内には「恋の柱」、駅構内には「恋みくじ」のカプセルトイを設置する。

 TOHOシネマズ梅田、TOHOシネマズなんば、あべのアポロシネマの3館で、10月16日公開の映画「鬼滅の刃 無限列車編」の上映前CMで動画を公開。SNS上では、同姓の登場人物を連想し「劇場がどよめいた」と投稿された。

 同市地域創生課の峰田妃芙美さんは「新型コロナウイルスの影響で貴志川線の利用客が減少している。今回紹介したスポットは歩いて回れる散歩コースなので、この動画をきっかけに甘露寺前駅周辺を散策してくれたらうれしい」と話す。

 劇場での動画公開は29日まで。甘露寺の特製雨戸の公開は10時~16時(月曜をのぞく)。12月13日まで。