暮らす・働く

和歌山・「ごまさんスカイタワー」がSNSで来訪呼びかけ ライダーから反響

「ごまさんスカイタワー」の展望塔から臨む紀伊山地

「ごまさんスカイタワー」の展望塔から臨む紀伊山地

  • 56

  •  

 道の駅「田辺市龍神ごまさんスカイタワー」(田辺市龍神村、TEL 0739-79-0622)のSNSアカウントの投稿が、現在話題になっている。

展望塔が目印の道の駅「ごまさんスカイタワー」(提供=龍神はーと)

[広告]

 同施設は、標高1372メートルの護摩壇山にあり、高野山と龍神村をつなぐ「高野龍神スカイライン」の中間点に位置する道の駅。物産販売所があるほか、高さ33メートルの展望塔から紀伊山地や四国まで一望できる。冬期は積雪のため休業する。

 投稿主は同施設の公式ツイッターアカウント「ごまさんスカイタワー(@gomasan371)」。「4月1日 9時30より営業再開となります。こんな事書いたらあかんとわかってます。でもお願いです。とにかく来てください。お金使ってください。助けてください。龍神村の魅力知ってください。施設も古く場所も悪くスタッフだ足りません。後何年できるかわかりません。よろしくお願いします。」(原文ママ)と投稿。

 同投稿に関西をはじめ、全国のライダーから「ライダーが守らずして誰が守るよ」「こんな時こそバイク乗りが一丸となってバイクの聖地を守りたい」「存続して欲しい!応援したい!」「今年は久々に高野山龍神スカイラインに行くか」(以上一部抜粋)などのコメントが寄せられている。

 同施設運営者の小川直さんは「山の中にあり、周辺には電波が届かない場所もある。事故も多く、施設から救急車を呼んだり、ドクターヘリも降りたりする重要な場所。投稿後の週末には、和歌山市や兵庫県など、たくさんの地域から投稿を見た人が来てくれた。護摩壇山の良い思い出が残るよう、頑張っていきたい」と意気込む。「5月の連休の終わりごろからは新緑が見頃。気候も良く、お薦めの季節。展望台からの景色は一面緑になり、龍神村からの道は緑のトンネルのよう。春の新緑、夏の星空、秋の紅葉と訪れてほしい」と呼びかける。

 営業時間は9時30分~16時(土曜・日曜・祝日は9時~)。展望塔の入場料は300円(小学生以上)。12月1日~3月31日は冬季休業。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース