天気予報

8

3

みん経トピックス

文化センター

有田ミカンが全国ジャック和歌山・マリーナで光の投影

和歌山・橋本の「ヒロ画廊」で小さな版画展 作家49人によるA4サイズ作品一堂に

和歌山・橋本の「ヒロ画廊」で小さな版画展 作家49人によるA4サイズ作品一堂に

ヒロ画廊代表の廣畑政也さんと「小さな版画展」の開催風景

写真を拡大 地図を拡大

 和歌山の橋本市立学文路(かむろ)小学校近くにあるギャラリー「ヒロ画廊」(橋本市学文路、TEL 0736-32-8320)で12月1日、展覧会「Little Christmas(リトルクリスマス) 小さな版画展 2017」が始まった。

小学校近くの画廊の庭

 作家49人のA4サイズ版画49点を一堂に集めた同展。「版画の種まき」を目的に2010年から始まった。今年のテーマは「旅する」で、北は北海道から南は大分まで全国39の画廊・美術館で開催する。作品は一律7,560円で販売も行う。

 同画廊ではこれまで参加作家の安藤真司さん、岡田まりゑさん、林孝彦さん、筆塚稔尚さん、綿引明浩さんの個展を開催。安藤さんの紹介で昨年から同展覧会に参加している。

 同画廊代表の廣畑政也さんは「A4サイズの作品は自宅の部屋や玄関などに手軽に飾ることができ、普段絵画になじみのない人にとっても生活の一部に取り入れやすい。自分用や家族で楽しんだり、プレゼントにしたり、数点買っていく人もいる」と話す。「この展示会は、作品に出会う人、作家、画廊の3者にとって種まきになる。気持ちが豊かになり、力をふっと抜いてくれる作品を提供したい。それが作家を応援することになれば」とも。

 開催時間は11時~18時。12月24日まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング