見る・遊ぶ

和歌山・九度山で100匹のこいのぼり 丹生川の空泳ぐ

丹生川の上に掛けられた約100匹のこいのぼり

丹生川の上に掛けられた約100匹のこいのぼり

  • 119

  •  

 「こいのぼりの丹生川渡し」が現在、九度山町にある丹生橋近くで行われている。

「くどやまアートウィーク2019」でこいのぼりを描いたtsubasa.さん

 100メートルほどの川幅いっぱいに約100匹のこいのぼりが泳ぐ同地域の風物詩。1986(昭和61)年から始まり今年で35回目。同町商店主らが地域活性化を目的に始めた。毎年4月~5月にかけて行っている。

[広告]

 こいのぼりは近隣市町村や他府県からの寄贈によるもの。今年は「くどやまアートウィーク2019」でアーティスト「tsubasa.」さんが描いたカラフルなこいのぼり、九度山小学校の子どもたちが手形で色づけたものも設置した。

 同町商工会の榎本真治さんは「当初は例年5月に開催する『真田まつり』のプレイベントだった。新型コロナウイルス感染症の影響で祭りは中止になったが、こいのぼりだけは揚げようと決めた」と話す。「事態が早期に収束し、来年はたくさんの人に見に来てもらえれば」とも。

 5月5日まで。

Stay at Home