食べる

和歌山にパスタとパンケーキの店「ラフ」 ランチ、ディナー、カフェ営業も

季節のフルーツ4種がのったパンケーキ(フルーツ)

季節のフルーツ4種がのったパンケーキ(フルーツ)

  •  
  •  

 パスタとパンケーキの店「LAF(ラフ)」(和歌山市鷺ノ森中ノ丁、073-427-2185)が和歌山市駅近くにオープンして3カ月がたった。

自家製のアンチョビーブロッコリー、カポナータ、ポテトサラダなどが並ぶ前菜バイキングとドリンクバー(ディナータイム)

 席数はテーブル席12席、座敷席10席。店名は、店主の小西真一さんが「Rough(気軽)に入れる店、Laugh(笑顔)になれる店」を願い名付けたという。小西さんは和歌山市内の飲食店勤務を経て独立した。

[広告]

 パスタを中心としたランチタイムに始まり、パンケーキなどのスイーツを提供するカフェタイム、ディナータイムまで通し営業する。

 ランチメニューは、旬に合わせて約1週間でメニューが変わるパスタランチ(1,300円)、ステーキランチ(1,600円)など。ディナーメニューはパスタセット(小エビとモッツァレラチーズのトマトソース=1,600円、カルボナーラ、ボンゴレビアンコ=以上1,500円など)、ステーキセット(本日のステーキ=2,000円)。ランチ、ディナー共にセットには前菜バイキングとドリンクバーが付く。

 カフェメニューは、パンケーキ(780円~、セットドリンク=200円、アイスクリームトッピング=200円)、ガトーショコラ(500円)など。ドリンクメニューは、コーヒー、紅茶(以上400円)、ほうじ茶ラテ(500円)、生ビール(480円)、テークアウトにも対応するタピオカドリンク(ミルクティー=420円、マンゴージュース、ティーソーダ=以上480円など11種類)をそろえる。

 小西さんは「バイキング形式にしてお客さんが自分で料理を取ってもらうことで、私たちはその分、料理に集中できる。お客さんも巻き込むような商売が面白い。今後は、東京やニューヨークに出店したい。ニューヨークに店を出せば、和歌山にも最新情報が届く。ここはそのための1店舗目。スタッフが楽しんでいきいきと働く店はいい店で、繁盛していると感じる。いいスタッフ、いい環境を作っていきたい」と意気込む。

 営業時間は、11時~21時30分。ランチ=11時~14時、ディナー=18時~20時30分。

  • はてなブックマークに追加