食べる 買う

和歌山・岩出に「ウェンディーズ・ファーストキッチン」 全国初のドライブスルー設置

南国風デザインの店舗前に立つ店長の木村さん

南国風デザインの店舗前に立つ店長の木村さん

  • 212

  •  

 「ウェンディーズ・ファーストキッチン岩出店」(岩出市西野、TEL 0736-67-6119)が5月12日、岩出市立岩出中学校近くにオープンした。

ほとんどのメニューがテークアウトできる「ウェンディーズ・ファーストキッチン」

 1969(昭和44)年にアメリカ・オハイオ州で生まれたハンバーガーチェーン「Wendy's(ウェンディーズ)」と、1977(昭和52)年に日本で創業したハンバーガー&パスタチェーン「First Kitchen(ファーストキッチン)」の2つのファストフード店のコラボ店舗。2015(平成27)年3月に1号店となる六本木店(東京都)が開業し、岩出店は和歌山県内1号店で、チェーン全体では54店舗目。運営は県内で飲食店を複数運営する大興産業(岩出市高瀬)グループの「コロンブス」(同)。

[広告]

 アメリカをモチーフとした南国風デザインの建物を新築し、全国初のドライブスルーも設置。テラス席はペット同伴で利用できる。レジは対面式のほか無人レジを導入し、キャッシュレス決済に対応する。店舗面積は約70坪で2階建て、席数はテラス席を合わせて79席。

 新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、テークアウトとドライブスルーに限定してオープン。メニューは、「ウェンディーズバーガーUSA」(550円)、「ベーコネーターUSAシングル」(570円)、「ウェンディーズチリ」(S=190円、M=290円、L=390円)、「フレーバーポテト」(M=290円、L=340円)、「フレンチフライ チリ&チーズ」(360円)、カルボナーラ(590円)、モッツァレラとベーコンのトマトソースパスタ(700円)、「プリプリ海老(エビ)と桜えびのトマトクリームパスタ」(740円)、「ジュエルタピオカ」(450円)など。それぞれのブランドのメニューを提供する。

 店長の木村誠吾さんは「この状況を見越してドライブスルーを設置したわけでないが、結果として皆さまに安心してご利用いただけてよかった。近所のお客さまにゆっくり過ごしてもらいたいと席間も広くし、景色が楽しめる2階フロアも作ったので、事態が落ち着いてきたらたくさんの人に店内でくつろいでもらいたい。地域の皆さまの期待に応えられる店を成長させていきたい」と意気込む。

 「ウェンディーズ・ファーストキッチン」本社販売促進課の楠明日香さんは「ハンバーガーはアメリカらしさを感じられるビッグサイズで、味は日本風にアレンジしている。定番の人気メニューは『ウェンディーズチリ』。ここにしかない味を楽しんでほしい」と話す。

 営業時間は8時~22時。

Stay at Home