見る・遊ぶ

和歌山・有田川町で「はたらくくるま」体験イベント 高所作業車乗車体験も

イベントポスターと担当者の門さん(左)

イベントポスターと担当者の門さん(左)

  •  
  •  

 「はたらくくるま大集合 in ALEC(アレック)」が9月23日、「有田川町地域交流センターALEC」(有田川町下津野、TEL 0737-52-4730)で開催される。主催は有田川町教育委員会。

作業車への乗車体験

 アレックの門拓夢さんが「子どもの頃に消防車を間近で見せてもらった経験が大変心に残っている。今の子どもたちにもぜひ体験してほしい」と同イベントを企画し昨年初開催。昨年は、家族連れなどでにぎわいを見せた。第2回の今年は、白バイや自衛隊車両、携帯電話の移動基地局車など新たな車両を追加する。

[広告]

 当日は、パトカーや消防車、各種工事車両などの専門車両を展示するほか、高所作業車の乗車体験や子ども免許証作成コーナー、消防士や警察官の制服姿で写真撮影ができるブースなども設ける。働く車をテーマにした絵本の読み聞かせも行う。

 門さんは「普段は間近で見ることのできない車がやってくるので、たくさんの子どもたちに来てもらいたい。このイベントを通じて、働く車やその職業に関する理解や関心が深まるきっかけになれば」と話す。

 開催時間は10時~16時。雨天決行。駐車場は隣接する吉備浄化センター。

 ※台風接近に伴う悪天候が予想されることから中止になりました。(2019年9月20日 20:30)

  • はてなブックマークに追加